HOME > CSR情報 > 環境方針

九州テイ・エスでは環境問題への取り組みは企業の存在と活動に必須の要件であることを認識し、自主的、積極的に行動しています。

ソーラーパネル.psd
射出成形工場の屋根に太陽光発電(ソーラーパネル)を設置しました。

環境方針

基本理念

九州テイ・エス株式会社は 「人材重視」 「喜ばれる企業」 という企業理念のもと、「環境保全を考慮した物造りの責任の達成」及び「地域社会発展への寄与」を経営のよりどころとし、人と地球環境に優しい企業環境経営を目指します。

環境負荷低減活動の概要

     平成26年度の取組みと実績   目標値   実績値
     
  ①. 廃棄物排出量の削減
 
    1). 成形パージ排出量の削減   3%削減   2.6%
    2). 塗料カス/廃塗料排出量の削減   3%削減   6.9%
    3). 廃緩衝材排出量の削減   20%削減   34.8%
     
  ②. エネルギー使用量の削減    
    1). 電力使用量削減   1%削減   3.97%
     
  ③. 地域貢献活動    
    1). 近隣地域の清掃(クリーン作戦)   参加率90%以上   99%


主要環境データ

  CO₂排出量
    平成26年度排出量

    6,620t-CO₂
    (前年度比  △1.84%)
  廃棄物排出量
    平成26年度排出量

    442,058t
    (前年度比  △2.46%)
  水資源総使用量
     平成26年度使用量

    9,136㎥
    (前年度比  △19.90%) 


環境関連法の遵守状況の概要

  水質汚濁防止法(菊池市との協議)   協定値 実測値 評価
    水素イオン濃度   PH 5.8~8.6 8.3
    生物化学的酸素   BOD 20mg/L 2.0
    浮遊物質量   SS 20mg/L 1.0
    科学的酸素要求量   COD 20mg/L 3.3
    ノルマンヘキサン抽出物質含有量 油分 3mg/L 0.5未満
  大気汚染防止法 基準値 実測値 評価
    ばいじん   0.30g/㎥N 0.01未満
    窒素酸化物   180c㎥/㎥ 4.5
    硫黄酸化物   1.12㎥N/H 0.24
  騒音規制法(菊池市と協定) 協定値 実測値 評価  
    午前8時~午後7時   65db 59.5db  
    午前6時~午前8時   60db 59.1db  
    午後7時~午後10時   60db 56.2db  
    午後10時~午前6時   50db 43.2db  


PRTR法

特定化学物質の環境への排出量/移動量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRTR法)に基づき、1回/年の化学物質の排出量の報告を行っており、その結果は以下の通りです。


化学物質名 2013年 2014年 2015年
エチルベンゼン 7.0t 3.9t 4.5t
キシレン 7.8t 4.6t 5.4t
トルエン 14.8t 2.3t 7.8t


tstech_footer_03.jpg

tstech_sidemenu_csr_217_03.jpg
tstech_sidemenu_csr_217_05.jpgtstech_sidemenu_csr_217_05.jpg
tstech_sidemenu_csr_217_06.jpgtstech_sidemenu_csr_217_06.jpg
tstech_sidemenu_csr_217_07.jpgtstech_sidemenu_csr_217_07.jpg

tstech_sidemenu_tel_232_03.jpgtstech_sidemenu_tel_232_03.jpg

他サイトへリンク
index_ph04.jpgindex_ph04.jpg
テイ・エステック株式会社